ユニバーサルデザインフード(UDF)って何?

ENTAKU The hearty mealの高橋なぎさです。


さて今日はユニバーサルデザインフードについてです。

「ユニバーサルデザインフード」とは、日常の食事から介護食まで幅広く使え、食べやすさに配慮した食品です。その種類も様々で、レトルト食品や冷凍食品などの

調理加工食品をはじめ、飲み物や食事にとろみをつける「とろみ調整食品」などがあります。

ユニバーサルデザインフードのパッケージには、必ずマークが記載されています。 




図:UDFマーク このマークは日本介護食品協議会が制定した規格に適合する商品だけについているマークで、消費者の方が選び易いよう、どのメーカーの商品にも「かたさ」や「粘度」の規格により分類された4つの区分が表示されています。





図:UDF 日本介護食品協議会より引用

ENTAKUが考える介護食は容易にかめる・歯ぐきでつぶせるというところを中心に考えています。

くすのき歯科医院HP https://www.kusunoki-dental.jp/